ヨガを利用してエクササイズを始めよう│フィットネス・サーチ

ヨガ

温かい部屋で行なう

多様化するホットヨガプログラム

ヨガ

今女性に人気のエクササイズの一つに、ホットヨガがあります。ホットヨガはノーマルヨガと異なり、室温を35〜38℃程に設定された室内で行うヨガです。暖かい環境で体を動かすため、体の柔軟性が高まり、体が硬くても、高度なポーズが取りやすくなる上に、汗をかきやすくなるので、新陳代謝が非常に良くなります。最近では、ダイエットエクササイズをヨガの動きに取り入れたダイエットヨガや、お腹を中心にアプローチをかけるお腹ひきしめヨガなど、ホットヨガスタジオ独自で開発された、様々なプログラムが登場するようになりました。ホットヨガの人気に伴い、今後も女性の人気を集めるようなプログラムが、続々と登場してくることが予想されます。

大切なのは充分な水分補給

ホットヨガをする上で気をつけるべきポイントは、ヨガをしながらの水分補給を充分に行うことです。暖かい環境での運動になりますので、思った以上に速いスピードで、体内の水分は汗として体外に出て行ってしまいます。そのため水分を摂取しなければ、脱水症状を引き起こしてしまったり、体力の消耗が早くなります。ホットヨガの流れの中には、インストラクターの指示の下、必ず水を摂取するタイミングがあるので、それに合わせて水分補給を行って下さい。なお、水を摂取するタイミングでなくても、喉が渇いたと感じたら、自分自身のタイミングで、積極的に水分補給を心掛けましょう。沢山の水分を摂ることで、体の老廃物を外に出し、心も体もすっきりしましょう。